利用例

利用例

便利な使い方利用例与信管理2021/03/01 ハヤカワカンパニー 様

〈与信管理機能利用の背景〉

与信管理機能を利用するまでの、当社での与信の情報の取り扱いは、与信情報取得を依頼する営業部門、実際に与信情報を取得する管理部門それぞれでバラバラに保管しておりました。

当社ではSalesforceを顧客情報を一元管理するシステムとして位置付けておりますが、Salesforce上で与信情報が紐づかない為に、探す手間がかかり、かつ、最新の情報かどうかを都度確認する必要がありました。

また、与信情報は主にPDFで取得していたため、膨大な与信情報を集約し、どう分析して生かしていくかに課題が残っていました。

 

〈与信管理機能を実装してよかった点〉

Salesforceで情報を一元管理することができたことにより、以下の事が可能となりました。

Salesforceの取引先に紐づけて与信情報を保存できるようになった

・与信情報を探す手間が省けた

・最新版かどうかを確認する手間が省けた

・会社にいなくても、外出先でモバイルからでも確認できるようになった

・個々の与信情報をPDFではなく、各項目ごとのデータとして取り込むことができる

・alesforceのレポート・ダッシュボード機能を利用して、分析が簡単にできるようになった

・バラバラに保管する必要がなくなった

・過去のデータをSalesforceの取引先に蓄積していけるようになった

 

〈与信管理機能およびArgusに求める事/期待〉

Argusに求めることは、モバイル化の更なる充実と、UIをLightning仕様にしていただけるとありがたいです。

 

〈与信管理機能について〉

「新しい仕入先から材料/製品を仕入れる」、「新しい得意先と新たにビジネスを始める」といったときに、各社の経営状態を調査しませんか?

弊社のお客様(某商社)は、Argusを使って過去取得した与信情報を含め顧客情報と合わせて管理されています。

お気軽にお問い合わせください お気軽にお問い合わせください