主な特徴

お問い合わせ

「Argus」 とは?

セールスフォース基盤で動作し、13機能(標準11,オプション2)を提供する“クラウド型 「グループウェア」パッケージ”です。

▼ セールスフォース社が提供するクラウド基盤で動作することで、以下のサービスがご利用いただけます。 ▼
・ 計画外の停止を極小化(99.9%稼働)した、世界レベルの高セキュリティ維持環境でのサービスがご利用いただけます。
・ セールスフォース社 OEMライセンスでの提供となるため、安価でかつセールスフォース標準機能がご利用いただけます。

クラウド型グループウェアとは

他社製品との違い

そもそもグループウェアで管理するデータは、利用する企業様単位で個別色が強い データとなっていると思われます。
しかしながら、一般的な「グループウェア」パッケージは、標準項目として幾つかの項目を準備はしているものの利用企業様単位/機能単位で、項目を追加するという機能は準備されていません。

他社製品との違い

Argus は、こんな利用企業様の声を反映させ、利用企業様が独自で、各機能/各フォルダ単位で管理したい項目を作成し、レイアウト上に追加する事ができますので、以下のような要望を実現する事ができます。

・ 「掲示板」の発信文書に[タイトル]だけでなく[サブタイトル]を付けたい
・ 「文書管理」で管理する雛型に利用者の改善要望を反映し常に最新化したい
・ 利用者に発信する公文書は上席の承認済みの情報として発信したい
・ 経費精算結果を社内で管理している「プロジェクト」単位で集計したい

また、セールスフォース標準機能として利用可能な「レポート」機能と組み合わせて利用する事で、「標準項目」と「追加項目」を自由に抽出し集計したり、傾向分析したりすることも可能となります。

定期的なバージョンアップ

Argusは、利用者様の声を大切にしています

Argusは、利用者様の声を大切にしています

Argus 開発チームでは、お客様から頂戴する声(要望、不具合、機能開発依頼 等)を一元管理し、定期的なミーティングを経て次回バージョンへ向けて開発を進めています。

バージョンアップ時期は、適用内容によりますが、およそ4ヶ月毎に実施しております。

お気軽にお問い合わせください お気軽にお問い合わせください